HOME 製品情報 会社案内 サポート お問合せ

HOME > 製品情報 > iPod関連 > iPod車載 / 周波数メモリー機能付FMトランスミッター / BI-MIFM/BK, BI-MIFM/WH

製品情報

- iPod関連

- デジタルオーディオ関連

spacer
spacer

- 携帯電話・
 スマートフォン関連製品

spacer
spacer

- イヤホン

spacer
spacer

- ACアダプター

- ネットワーク関連

- 車載LED関連製品

- その他

- お取扱い店舗一覧

- 取り付け店舗一覧

BrightonNET-Webshop
Pick Up! B-AUDIO MAGIC SPEAKER
 
iPod

商品名:B-AUDIO Mini FM Transmitter for iPod

型番:下記参照

JAN:下記参照


生産終了

BI-MIFM/BK

BI-MIFM/WH

この商品をオンラインショップで買う この商品をオンラインショップで買う

iPodを手軽に充電&FMトランスミッターで簡単再生


本製品はお手持ちの「iPod」を車のシガーソケットより充電しながら音声を FM電波で飛ばし、車載のFMラジオで再生できるデジタルチューニング FMトランスミッターです。トランスミッターは76-90MHzの周波数帯域をサポートし、変更は液晶画面のデジタル表示により、0.1MHz刻みで調節可能です。選択した周波数が登録出来るメモリー機能も付いており、毎回の面倒な設定の手間も省かれ、より便利に使いやすくなりました。もちろんエンジンの始動・停止に連動してiPodの電源オン→再生 →停止→電源オフを行うiPod自動ON/OFF機能付きです。 そして、カーチャージャーの接続部分に伝導に優れた金メッキのピンが採用され、信頼性の高い商品になりました。
カラーはブラックタイプとホワイトタイプの2種類。お手持ちの iPodやお好みに合わせてお選びください。


※写真のスタンドは別売りです。 iPod スタンド [ B-STAND , BC-STAND ]



【特徴】

  • iPod自動再生&自動停止機能搭載
    • 「自動機能について」
      自動車のエンジン始動時・・iPodの電源がON。数秒後に本製品の自動再生機能によりiPodが再生。
    • 自動車のエンジン停止時・・iPodが一時停止になり、約2分後にiPodの電源が自動OFF。
      ※長時間以上電源を入れていないiPodでは自動再生機能は動作しません。iPodの再生ボタンを押して再生させてください。
  • デジタル液晶で幅広い周波数に対応
  • 伝導性の優れた金メッキ使用

使用方法
  1. 本製品をシガーソケットに接続してください。
  2. FMラジオの受信周波数と本製品の周波数を同じチャンネルに合わせ、iPodを再生します。
メモリー機能の使い方
  1. (3)のボタンを1秒間押します。液晶のライトが点滅します。
  2. (1)と(2)ボタンを押して、好きな周波数を選びます。
  3. 周波数を合わせてから、(1)(2)(3)のボタンを1秒間押しますと、周波数が登録され、メモリ番号(1.2.3)が表示されます。(登録出来るのは3つです)
  4. (1)(2)(3)のボタンを押して、登録した周波数を呼び出すことができます。
    ※右のイラスト参照

型番 カラー   JAN
BI-MIFM/BK BI-MIFM/BK 4528888005413
BI-MIFM/WH BI-MIFM/WH 4528888005420
仕様 ・入力:DC12V
・周波数帯域:76-90MHz
・カーチャージャーサイズ:H73.3×W26.8×D20(mm)
・トランスミッターサイズ:H74×W30×D15(mm)
・重量:62g
・ケーブル長:
 iPod Dock コネクタ・・トランスミッター 190mm
 iPod Dock コネクタ・・カーチャージャー 625mm
対応機種 1st iPod touch、iPod Classic(80GB、160GB、120GB)、1st/2nd/3rd iPod nano、3rd/4th/5th iPod、iPod photo、iPod color display、iPod mini
*4th nanoは音声出力のみ対応(充電不可)
*iPhone 3G:接続時にメッセージがでますが音声出力のみ対応(充電不可)
対応機種一覧   取り付け店舗一覧

販売価格 オープン価格 保証期間 6ヶ月 発売日 2006/09/04

使用上の注意点
  • 自動ON/OFF機能は動画再生中は機能しません。第3世代iPodには機能しません。
  • 車両やオーディオの仕様により、FMアンテナの位置がトランスミッターから離れている場合は音声が正しく受信されない場合があります。
  • 本製品をご使用の際は、お使いのiPodのバージョンを最新のものに更新してからお使いください。
  • この商品はiPod のDockコネクタ側から各オーディオへ音楽を出力します。この場合、iPodの仕様によりiPod本体での音量調節ができなくなります。オーディオ側で音量調節してください。
  • 車種によってはオルターネーター等により、充電中にノイズが入ることがあります。これは車の仕様によるものであり、商品の不具合ではありません。
  • 車種によっては、シガーライターソケットに合わないことがあります。
  • 常時電源の車種で車から離れる場合は、必ず本製品をシガーライターから抜いてください。
  • 本製品のカーチャージャーの中には、安全のためヒューズが入っています。
  • 誤った取り付け・分解・改造・コードの切断等で使用された製品による損害の責任は一切負いかねます。
  • 本製品は安全規格に準じた製品です。品質には万全を期しておりますがメーカー純正品ではありません。ご使用に際しては十分にご注意の上自己責任においてご使用ください。
  • 電波等の近くではノイズが入りやすい場合があります。
◆iPod nanoをご使用のお客様へ

iPod nanoによっては初回に音楽が再生できない場合があります。
その場合、iPodをリセットしてください。
(1度設定していただければ、2回目以降はそのままお使いいただけます)
  1. 「ホールドスイッチ(HOLD)」のオン/オフを切り替えます。(「ホールドスイッチ」をいったんオンにして、またオフにします)
  2. Appleロゴが表示されるまで、「メニュー」と、中央の「選択」ボタンを同時に長押しします。この手順は何度か行う必要がある場合があります。
 

 

↑ このページのTOPへ